• リセット
動画は公開終了しました

ワンコをおしゃれに撮るカメラ設定方法!犬と飼い主のツーショット写真の撮り方も★

◆ 目次

    動画について

    ワンちゃん(犬)と飼い主のツーショット写真の撮り方を解説してくれる動画です。

    ワンちゃんと飼い主などの、被写体が複数いるときのカメラの設定はどうしたらいいの?
    という疑問に答えてくれます!

    背景をぼかしておしゃれに撮りたい!
    飼い主にもワンちゃんにもピントを合わせたい!

    そんな時のカメラの設定方法と、注意点、ポイントをわかりやすく教えてくれます◎
    先生と生徒の面白い会話にも注目です!

    楽しみながらカメラの技術を身につけちゃいましょう♪

    Swamper Rate

    pro(専門)度★★★☆☆
    動画クオリティ★★★☆☆
    聞きやすさ

    ★★★★☆

    わかりやすさ★★★★☆

    作成日:2022.01.17

    動画タイムライン

    00:00
    オープニング

    ◎先生
    フォトグラファー:Yuricamera

    ◎場所
    中央区

    00:55
    ◎生徒
    Hirokimen(石川さん)
    →着物

    ◎愛犬
    こまめ

    02:46
    ◎飼い主
    森内さん

    こまめちゃん→3歳・メス

    04:40
    ◎移動
    →日陰へ

    ◎撮影

    Hirokimenとこまめちゃん
    ~サンプル写真~
    カメラ:Canon 5D Mark Ⅲ
    レンズ:SIGMA 24-70mm F2.8 DG OS HSM

    設定
    撮影モード:マニュアル
    シャッター速度:1/400
    絞り(F値):f4
    ISO感度:320

    ・目力がすごい
    ・西郷どんらしさが出ている

    05:54
    飼い主の森内さんとこまめちゃん
    →並列で撮影

    ~サンプル写真~

    設定
    撮影モード:マニュアル
    シャッター速度:1/250
    絞り(F値):f3.5
    ISO感度:320

    ・おしゃれ雑誌に載ってそう

    07:16
    ◎犬とツーショットで撮るコツ
    ・なるべく背景をふんわりさせる
    ・ぼかしたい
    →解放しすぎるとワンちゃんや飼い主にしかピントが合わない
     絞ってもF4とかその前後

    ・なるべく並列に持ってくる
    ・自分の目元と同じ高さ

    07:58
    ・前後がある場合
    →絞りの数値は気にしながら微調整

    ・呼びかけながら撮影
    →振り向いてくれる

    09:37
    ユリカメラメモ

    〇ツーショット以上でのポートレートの注意

    ・全員にピントが合うように気を付けよう!
    絞りすぎるとピントが合う範囲が狭くなるので注意しよう
    絞りはF4前後で様子を見ながら

    ・前後より並列に並ぶ方がピントが合いやすい
    ・ペットと撮るなら、顔を近づけるのもよい

    ・撮影者の背後からの呼びかけも、笑顔を作るのに効果的!

    09:48
    エンディング  

    最新記事