厳選されたYouTube動画で写真の撮り方を学ぶ

  • リセット
動画は公開終了しました

最速レビュー!Vlogに最適な注目のNikon Z30、7月1日から予約開始!!

◆ 目次

    電池持ちがよく、給電しながらの撮影も可能

    7月1日から予約が開始されるNikonの小型・軽量ミラーレスカメラ・Z30。Vlog撮影向きの機種としてリリースされ、8月5日より発売予定です。まずは簡単なスペックから紹介します。

    センサーはAPS-Cサイズ。動画撮影に最適化したZシリーズの中では、最小・最軽量のボディーであり、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VRを装着しても約540gという軽さ。長時間撮影も快適です。

    瞳AF、動物AFを搭載し、カメラ任せでピントが合った撮影が可能。ボディ内に手ブレ補正機能は搭載されていません。

    バッテリーは、フルHD 24p/25p設定時で最大125分の動画長時間が記録でき(4K UHD時の撮影時間目安は約35分)、USB-C経由で給電しながらの撮影もできます。

    今回、紹介する動画は、当サイトでもおなじみのゆ〜とびさんによるもの。
    現在、ニコンプラザ大阪に展示されているという本機をチェックするため、わざわざ現地に向かい、最速レビュー動画を公開してくれました。

    ファーストインプレッションは
    ・ファインダーがなく、ポケットにも入れやすい
    ・グリップが深くて持ちやすい
    ・バリアングルは同シリーズのZFCと同じ仕様
    ・とにかく軽い!(ボディは405g。ちなみにZFCは445g、Z50は450g)
    ・写真と動画の切り替えがしやすい
    ・前面にRECランプが付いており、録画忘れを防いでくれる
    とのこと。

    続けて、ゆ〜とびさんは
    ・音声品質はSONY VLOGCAM ZV-1よりも好印象
    ・24mmくらいの画角なので、広めに撮影できるのがうれしい
    ・USB-Cで給電しながら撮影が可能
    ・マイクを挿してもバリアングルが干渉しない
    ・バッテリーは330コマで電池持ちもよく、フルHD60fpsでも125分録画可能
    といった点を高く評価していました。

    最後にまとめとして、「触った感じがよかったです。そもそも動画撮影推しですが、写真撮影にもいいと思います。サブカメラ用にポケットに入るサイズもいい。給電しながらの撮影もできるし、最大125分はうれしい」と語り、ZFCとどちらを購入するのか悩んでいました。

    【Nikon Z30最速レビュー】ネットでは分からない部分まで徹底的に検証!【zfc/z50比較】