厳選されたYouTube動画で写真の撮り方を学ぶ

  • リセット
動画は公開終了しました

工場夜景スナップ!羽の数で光芒に違いが!誰でも撮れる!カメラの設定やレンズの選び方をわかりやすく解説!

◆ 目次

    動画について

    カメラ初心者でも撮れる、工場夜景スナップのカメラの設定とレンズの選び方を解説してくれる動画です。

    日本一周写真旅行をしているプロカメラマンの方の動画です。

    工場夜景の撮影時におすすめのレンズの絞り羽根の数などで光芒の出方が変わる、
    プロじゃないとわからないことを詳しく教えてくれます。

    実際に撮影したサンプルの写真と一緒に設定値も教えてくれているので参考になります。
    だれが撮ってもうまく撮れる設定値を知りましょう!

    Swamper Rate

    pro(専門)度★★★★☆
    動画クオリティ★★★★☆
    聞きやすさ★★★★☆
    わかりやすさ★★★★☆

    作成日:2021.06.16

    動画タイムライン

    0:00
    オープニング

    00:37
    前回のあらすじ

    01:11
    Vlog~旅の様子~
    ・温泉探し
    ・移動
    ・旅のアイテム紹介

    03:24
    温泉到着
    ・入浴

    05:54
    ・昼食
    ・移動
    ・雨のためこの日は就寝

    07:19
    翌朝
    ・朝食風景

    07:31
    そして迎えた夜

    三重県四日市市の工場夜景が撮れる場所に到着
    ◆綺麗に撮れるプチテクニック

    ・夜景を撮る時はレンズが重要
     普段はあまり気にしないと思うが、絞り羽根の枚数が重要
     夜景を撮るときは、点光源が奇数羽根なのか偶数羽根なのかでもだいぶかわってくる

    ・絞り羽根の枚数は5枚や7枚等、レンズによって違う
     奇数の絞り羽根5枚だと光芒が10個でる 倍の数
     偶数の絞り羽根6枚だと6個光芒が出る

    ・自分がどれだけ光芒を出したいかによって決めなければならない
     あまり光芒がいらないタイプは6枚ぐらいが一番いい

    みなさんも意識して選んでみてください

    09:04
    ◆長秒露光になるので必要なのは三脚

    必ず三脚は持っていってください

    いまのこの点を踏まえて実際に撮りにいってみましょう

    09:19
    ◆実際に工場夜景スナップを撮影

    [撮影した写真の紹介]

    ・カメラとレンズ
     α7RⅢ&24-105mm F4 G OSS

    ・設定
     SS10秒 F10 ISO200

    レンズの絞り羽根が9枚の場合18本の光芒が誰が撮ってもこんな感じになる
    設定値の方も書いてありますので参考にしてください

    10:55
    エンディング