• リセット

【お花の撮り方】コスモス畑でコスモスを撮ろう♪かわいく撮影する方法やおすすめのコスモス撮影スポットも紹介!

◆ 目次

    動画について

    写真家のyuriさんによるお花の撮影講座です!

    コスモス畑に出かけてみよう!
    この動画では、
    コスモスを可愛く魅力的に撮影する5つのポイントを紹介しています!

    どれも真似しやすいテクニックなので、
    コスモス畑に出かけた際はぜひ試してみましょう!

    また、動画の最後ではyuriさんが実際に撮影で訪れた中から、
    おすすめのコスモス畑を紹介しています!

    少し遠出してコスモス畑を撮影するのも楽しいですよ!

    被写体そのものも可愛らしいコスモスを、
    ぜひ撮影してみてくださいね!

    Swamper Rate

    pro(専門)度★★★☆☆
    動画クオリティ★★★★★
    聞きやすさ★★★★☆
    わかりやすさ★★★★★

    作成日:2021.10.14

    動画タイムライン

    00:00
    オープニング

    自己紹介

    ★今回のテーマ
    →コスモスを魅力的に撮影するための5つのポイント

    00:22
    動画内容
    ①コスモス畑撮影におすすめするレンズ
    ②写真のイメージを変える時間帯
    ③コスモスを魅力的に撮影するための工夫
    ※動画の最後では関西のおすすめのコスモス畑について紹介

    00:49
    ★ポイント①
    →逆光で撮影する

    ・逆光とは・・・
    →被写体の後ろから光が差す状態
    →逆光の光を利用することで優しくて立体感のあるコスモス写真が撮れる
    →光が花弁に透けた様子も逆光だからこそ撮れる

    ・順光で撮影すると・・・
    →色は綺麗に出るが、全体的にのっぺりとした印象になってしまいがち

    01:29
    ★ポイント②
    →望遠レンズで撮影する

    ・望遠レンズで撮影すると・・・
    →主役以外がボケやすくなる

    ・広角レンズだと、主役がどれかわかりにくい
    →望遠レンズを使うことで一輪のお花にフォーカスして撮るときにとても撮りやすい

    ・望遠レンズを使うと、密集したお花畑を表現しやすい
    →遠くにあるものと近くにあるものの遠近感を縮めて撮影できる圧縮効果がある
    →遠くからお花畑を撮影することで密集したお花畑を表現することができる

    ・ポートレートなどのコスモス畑の中に人物が立っているような写真も
     望遠レンズを使って撮られたものが多い
    →畑に入って撮影することはできないので畑の間にある通路に
     立ってもらってその状態を遠くから撮影
    →コスモスに囲まれたような人物写真を撮ることができる

    ※コスモスは密集していなくても可愛い被写体
    →広角レンズや標準レンズで広く写しても絵になる
    →コスモスの咲いている状況や表現方法によっておすすめのレンズが変わる
    →いろんな焦点距離のレンズを持って行くことのがおすすめ

    03:43
    ★ポイント③
    →時間帯を変えて撮影する

    ・時間帯を変えることで・・・
    →空の色や光が変わって写真の印象が大きく変わる

    ★コスモス撮影におすすめな時間帯は夕方!
    ・オレンジ色の光に照らされたコスモス畑は昼間に見るよりも幻想的でとても綺麗
    ・夕日の逆光に照らされることでコスモスの立体感がより強調されて鮮やかで
     力強い写真にもなりやすい
    ・オレンジっぽい色合いで撮影しても◎
    ・コスモスの色と合わせたちょっとピンクっぽい仕上がりにしても◎

    ★日中の撮影の場合は青空を入れて撮影することがおすすめ!
    ・下から煽るアングルで撮影することでコスモスと青空の写真を撮ることができる
    ・コスモスの可憐な様子と大空の組み合わせはすごく可愛い

    04:48
    ★ポイント④
    →前ボケを入れる

    ・前ボケを入れることで・・・
    →写真が華やかになる

    ・前ボケの撮影は・・・
    →単焦点レンズのようなF値を低く設定できるレンズを使用
    →レンズの手前にお花などぼかしたい物を置くことによって撮影することができる

    ・主役以外の場所を前ボケで囲むように撮影することで・・・
    →かわいい写真を作り出すことができる

    05:36
    ★ポイント⑤
    →寄り引きを意識する

    ★コスモスは寄っても引いても絵になる被写体!
    ・周囲の景色と一緒に撮影
    ・下から煽って青空を入れる
    ・コスモス自体を小さめに写して撮影
    →より可愛さが伝わりやすくなる!

    ★寄り引きを意識してどちらも撮影すると写真のバリエーションが増える
    →カメラのアングルやレンズを変えることで意外な切り取り方を
     発見できることもよくある
    →コスモス畑に行ったらいろんな撮影方法を試してみよう!

    06:31
    まとめ
    ①逆光で撮影する
    ②望遠レンズで撮影する
    ③時間帯を変えて撮影する
    ④前ボケを入れる
    ⑤寄り引きを意識する

    07:37
    最後に・・・
    →おすすめの関西のコスモス畑をいくつか紹介

    ※開花状況やコスモス畑の実施有無に関しては必ず事前にホームページ等で確認を!

    07:52
    ①とよのコスモスの里(大阪府豊能郡)
    ・約100万本のコスモスが植えられている
    ・ピンク色のコスモスが中心で比較的背が高いコスモスが多い
    →空を煽った撮影がしやすい

    08:10
    ②鷲ヶ峰コスモスパーク(和歌山県有田郡)
    ・天空のコスモス園でコスモス越しに和歌山の街並みを見下ろすことができる
    ・夜景とコスモスの写真を撮ることができる
    →すごく綺麗で幻想的な写真が撮れる

    08:28
    ③夢コスモス園(京都府亀岡市)
    ・約20品種800万本ものコスモスが咲く場所
    ・ピンクだけでなく黄色や白などさまざまな色のコスモスが咲く
    →カラフルな色合いが好きな方におすすめ

    08:45
    ④万博記念公園(大阪府吹田市)
    ・10万本以上のさまざまな種類のコスモスを楽しめる
    ・アクセスが比較的良い
    →どんな人でも気軽に楽しめるコスモススポット

    09:02
    ⑤稲美町のコスモス畑(兵庫県加古郡)
    ・町花がコスモス
    →広大なコスモス畑を楽しむことができる
    ・特に夕日の時間帯のコスモス畑はすごく綺麗
    ・毎年植えられている場所が変わっているようなので
     必ず事前にホームページ確認を!

    関連記事