• リセット
動画は公開終了しました

SONY α7CとSONY α6400どちらを選ぶ?!購入前の方必見♪2機種を徹底比較します!

◆ 目次

    動画について

    フルサイズ VS APS-C!!

    SONY α7CとSONY α6400のスペックを徹底比較している動画です。

    スペックで同じ所・違う所を洗い出してくれており、
    どちらのカメラがどんな方にオススメかを紹介してます。

    このユーチューバーさんはメイン機にSONY α6400を使用しているそうなので、
    SONY α6400の良いところを多めにお話しています♪

    カメラ入門者さんにとってはフルサイズを買うか、
    APS-Cを買うかは大きな悩みですよね。

    SONYのミラーレスカメラの購入を考えている方、初心者の方に参考になる動画です。

    Swamper Rate

    商品に関するpro(専門)度★★★★☆
    動画クオリティ★★★★☆
    聞きやすさ★★★★☆
    わかりやすさ★★★★☆

    作成日:2021.04.01

    動画タイムライン

    00:00
    オープニング
    【動画趣旨説明】
     ・SONY α7Cが発売されて人気が高い
     ・自身は動画用にSONY α6400、写真用にNikon D750を
      メインで使っている
     ・SONY α6400、SONY α7Cどちらを購入するか迷っている
      方向けに、タイプ別にオススメを紹介する

    01:56
    【SONY製品は壊れやすい?】
     ・1年位SONY α6400を使用しているが、不具合はない
     ・Nikon D750は5年位使っているが問題なく使えている
      のでさすがNikonだと思う
     ・SONY α6400を2年、3年と使い続けて経過をみていき今後
      話せたらと思う

    02:46
    【スペックの比較】
     <SONY α6400>
     ・発売日:2019/02/22
     ・価格:約11万円
     ・センサーサイズ:APS-C
     ・測距点:425点
     ・重量:403g
     ・液晶モニター:チルト式
     ・バッテリー:FW50
     ・ボディ内手ブレ補正:なし
     ・SDカード:UHS-Iシングル
     ・ISO感度:100-32000

     <SONY α7C>
     ・発売日:2020/10/23
     ・価格:約21万円
     ・センサーサイズ:フルサイズ
     ・測距点:695点
     ・重量:509g
     ・液晶モニター:バリアングル
     ・バッテリー:Zバッテリー
     ・ボディ内手ブレ補正:あり
     ・SDカード:UHS-IIシングル
     ・ISO感度:100-51200

     *画素数、シャッタースピード、液晶モニターのサイズ、
      瞳AF、ピクチャープロファイル、防塵防滴仕様、
      動画性能は同スペック

    09:43
    【大きな違い3点について】
     ①ボディ内手ブレ補正の有無
     ②フルサイズ or APS-C
     ③バッテリー容量の違い
     ・この3点の違いで10万円の違いをどう考えるか

    10:14
    【フルサイズ or APS-Cの違いについて】
     <フルサイズの利点>
     ・解像度も良くボケ感も綺麗に出る
     ・暗所に強い
     
     <APS-Cの利点>
     ・コンパクトで軽い
     ・レンズが安く軽い

    10:54
    【ボディ内手ブレ補正の有無について】
     ・初心者の方はあった方が失敗は減るが、手ブレは
      起きるもの
     ・そこにこだわらず、値段の差があるので必要かどうか
      見極めるべき
     ・SONY α6400とSONY α6600の違いはボディ内手ブレ補正が
      付いているかどうか。価格は5万位違う
     ・手ブレ補正は効きが悪いので必要ないと判断し、自分は
      SONY α6400を選択した
     ・5万円の差があったらジンバルを仕様した方が良い
     ・写真は三脚を使用すれば良い

    12:35
    【バッテリー容量の違いについて】
     ・SONY α7CのZバッテリーは枚数が多く撮れる事、長時間
      動画が撮れる事が利点
     ・バッテリーは2つあれば十分に対応できると判断ている

    13:56
    【バリアングル or チルト式について】
     ・基本バリアングルはレンズとモニターの軸がズレるので
      好みではない
     ・個人的にはチルト式の方が使いやすい
     ・バリアングルの方が初心者の方は使いやすいと思う

    15:23
    【結論・選ぶ基準について】
     <SONY α6400をおすすめする方>
     ・軽量、コンパクト、安価

     <SONY α7Cをおすすめする方>
     ・高機能、高画質、効果

     ・手ブレ補正の有無は考えず、センサーサイズの違いだけを
      基準に選択することをおすすめ
     ・手ブレ補正有りを検討するなら、SONY α6600とSONY α7C
      を比較すればよい

    16:59
    【まとめ】
     ・SONY α7C、SONY α6400、SONY α6600の見分け方を
      伝えた
     ・チャンネル登録のお願い

    最新記事